リファレンス

ショートカットキーを使う

URLをコピーする Twitterでシェアする Facebookでシェアする

Android Studio で ショートカットキーを積極的に使おう。

Android Studio のショートカットキー

Android Studio は、とても便利なエディターです。

この便利なエディターを使う上で、ショートカットキーを使うと、さらに効率良く開発を進めることができます。

ショートカットキーの一覧

Android Studio には、多くのショートカットキーがデフォルトとして初期設定されています。

これらのショートカットキーを確認したい場合は、設定で登録されている Keymap で調べることができます。

場所は、Android Studio 上部のメニューバーより、Android Studio > Preference > Keymap となります。

または、以下のショートカットキーを打つと、 Keymap を開くことができます。

command + , (カンマ)  # macOS
ctrl + alt + S       # Windows

こちらの Keymap を通じて、エディター内で使える様々なアクションに対するショートカットキーを確認することができます。

以下では、我々エヌ次元の開発者たちがよく使う便利なショートカットキーを紹介します。

Flutter のビルド

Flutter Run

control + R  # macOS
shift + F10  # Windows

Flutter Hot Reload

command + \ (バックスラッシュ)  # macOS
ctrl + \ (バックスラッシュ)     # Windows

Flutter Hot Restart

command + shift + \  # macOS
ctrl + shift + \     # Windows

知っていると便利なショートカット

コードを整形する

以下のコマンドを打つと、コード内のインデントや改行、余分なスペースなどを整形してくれます。

整形されたコードは、誰にとっても読みやすいコードとなります。

command + option + L  # macOS
ctrl + alt + L        # Windows

コードの整形は、 GIT などのバージョン管理システムを使ったチーム開発をする際にも重要です。

インポートを最適化

アプリ開発していると、さまざまな外部パッケージを使ったり、異なる役割を持った機能を複数ファイルに切り分けたりします。

そうすると、ファイル上部に追加するインポート文が多くなっていきます。

そこで、以下のコマンドを打つと、使わないインポートは削除されると同時に、インポート文の順番を整理してくれます。

control + option + O  # macOS
ctrl + alt + O        # Windows

選択行をコメントアウト or アンコメント

コメントとは、コンピュータが処理をするときに無視してくれる人間の注釈文です。

Flutter では、 // とコメントアウトしたい文の先頭につけます。

しかし、以下のコマンドをコメントアウトしたい行で入力すると、簡単に文をコメントアウトすることができます。

command + / (スラッシュ) # macOS
ctrl + / (スラッシュ)    # Windows

Assists & Quick Fixes

Flutter に搭載されているアシスト機能を呼びます。

このアシスト機能のおかげで、選択する Widget を別の Widget で包むことが容易になります。

option + return  # macOS
alt + enter      # Windows

メソッドを抽出する

command + option + M  # macOS
ctrl + alt + M        # Windows

宣言に移動

Widget 内で使用している関数や、使われている Flutter のクラスやメソッド、プロパティの中身を確認したいときに重宝します。

command + B または command + クリック  # macOS
ctrl + B または ctrl + 左クリック       # Windows 

コマンド

ファイルを保存

command + S  # macOS
ctrl + S     # Windows 

参照ファイル内を検索する

command + F  # macOS
ctrl + F     # Windows

ファイルの名前から検索する

command + shift + O  # macOS
ctrl + shift + N     # Windows

選択するパスから検索する

command + shift + F  # macOS
ctrl + shift + F     # Windows

置き換え

command + R  # macOS
ctrl + R     # Windows

行を削除

command + backspace  # macOS
ctrl + Y             # Windows

単語ごとの選択移動

option + left または right  # macOS
ctrl + left または right    # Windows

選択範囲を拡大 / 縮小

option + up または down           # macOS
ctrl + W または ctrl + shift + W  # Windows

入力した行に移動

command + L  # macOS
ctrl + G     # Windows

前の閲覧箇所に戻る

command + shift + backspace  # macOS
ctrl + alt + left            # Windows